Mini-Lecture

ウィコラの月1ミニ講座

開催予定日

次回(第4回)は、7月24日(日) 午後1~2時(米国西海岸時間)開催予定です。

基本的に毎月第1日曜日の午後1~2時(米国西海岸時間)ですが、変更することありますので、ご確認ください。


内容

女性とafab*の一生と地域の健康に寄り添うテーマで、各分野のプロによるミニ講座(約15分)と質疑応答、参加者の情報交換を行います。

*afab は assigned female at birth の略。出生時に割り当てられた性別が女性の人という意味。

当日テーマ以外(産婦人科・小児科・睡眠・幼児教育・こころの質問も、その日に参加している専門家がいれば、可能な限り回答いたします。

*専門内容は下記の「メイン・サポーター自己紹介」からご確認ください。

診察のような医療アドバイスは行っておりません。


7月のテーマ

SFベイエリアの乳がん検診事情

 ●講師:放射線科医(乳腺画像診断専門)のフォックス岡本聡子さん

 ●聡子さんのHP:https://satokofox.com/

\予約リンク準備中/

寄付のお願い

10~15ドル程度のご寄付をこちらからお受けしています。ウィコラの運営・活動費*に使わせていただきます。余裕のある方は、応援よろしくお願いします。

*運営・活動費は、ズーム、グーグル・ワークスペース、PRチラシ・ハガキ印刷、情報冊子や特別イベント(2021年はピンクリボン月間イベント)などのプロジェクト費などに使用されます。

メイン・サポーター自己紹介

*それぞれ個人で提供されているサービスはウィコラとは関係ありません


(参加開始時期順)


◆ 小谷 祥子 Shoko Odani

ウィコラ創設者・代表

女性専門ナースプラクティショナー・通訳翻訳者・ピアグリーフカウンセラー4児の母(こちらにプロフィール詳細

ナースプラクティショナーは、医師のように診療のできる看護師です。主に「産婦人科」診療をしています。

自らの新生児死や産後トラウマ、ピア・グリーフ・カウンセラー、ドゥーラ経験を経て、40代後半で医療者に転身。助産師レジデント経験もあり。


◆ 柏 雪子 Yukiko Kashiwa

アメリカの小児科医ラクテーションコンサルタント

日本ベイクリニックにて週2日、診療中。「小児科医ママの家事・育児」でも情報発信中。


◆ 山野井 郁 Iku Yamanoi

日本の助産師・2児の母

助産師としての知識が、日本から離れて子育てしている方と赤ちゃんのお役に立てれば嬉しいです。

【授乳相談など連絡先】19embraceyou@gmail.com


◆ シェラット実穂 Miho Sherratt

IPHI 妊婦と乳幼児の睡眠コンサルタント2児の母

20162019年ベイエリア、現在イギリス在住

我が子の睡眠に悩んだことをきっかけに、妊婦と乳幼児の睡眠コンサルタントの資格を取得。

第2子の妊娠・出産時にウィコラにとてもお世話になりました。次は私が学んだことで少しでも恩返しがしたい、との思いで参加ています。

乳児さん、幼児さんの睡眠に関してはもちろん、海外での子育てや子どもとの関わり方など、ご不安やお悩みがあればお気軽にご連絡ください。

子育てに関するInstagram

連絡先miho.sherratt@gmail.com


◆ ホラー あずさ Azusa Hollar

日本の保育士・幼稚園教諭・デイケアプロバイダー・日本語デイケア立ち上げコンサルティング・保育研修とサポート

サンノゼでカリフォルニア州認定のデイケア Hidamari Daycare の経営運営をしてます。

べイエリア日本語デイケア推奨立ち上げコンサルティング

書類の申請方法から保育の知識(保育研修)を含めたデイケアの立ち上げサポートをいたします。

対象】

  • 18歳以上の方

  • 自宅でご自身のお子様と一緒に保育ができます

  • 保育士の資格は必要ありません


◆ ヤング あさよ Asayo Young

正看護師(日本&カナダ)・1児の母


現在NPO法人ちぇぶら認定講師

  • 更年期ライフデザイン講座生きがいライフデザイン講座

【連絡先】ay-chebura@asayo.net


SORAヒプノセラピスト

ヒプノとはリラックス状態で、誘導瞑想によって積極的なイメージすることでストレス解消心のケアに役立つ。

【連絡先】a@cryregarder.com


めどはぶオンライン事業メンバー所属

医療者・医療従事者、医療英語を学びたい人のための医療英語サロン


◆上中 美月 Mizuki Uenaka

日本産婦人科医アメリカの超音波検査士

日本では大学病院の総合周産期母子医療センターでハイリスク妊娠を中心に診療を行っていました。

夫の研究留学のため2019年に渡米、現在ベイエリアで2人の子どもを育てています。

最近アメリカの超音波検査士の資格を取得したので、今後はアメリカでも臨床に携わっていきたいと考えています。

アメリカでの生活は不安なことも多いと思います。皆さんとお話しする中で、その不安を和らげるお手伝いができればと思います。

専門医・資格等

  • 医学博士

  • 日本産科婦人科学会専門医

  • 日本周産期・新生児医学会周産期専門医(母体・胎児)

  • 日本超音波医学会超音波専門医

  • Registered Diagnostic Medical Sonographer (OB/GYN Specialty)


◆根津(黒江) 美穂子 Mihoko Nezu (Kuroe)


日本の児童精神科医2児の母


日本では、子ども総合病院等で子どものメンタルヘルスケアに従事してきました。特に子どものグループ、親子のグループなど、グループで支援する事が好きで、私自身も支えられ教えられる事ばかりでした。


この会でも皆さまのお話をお伺いしながら、少しでもお力になれたらと思います。


資格

  • 子どものこころ専門医

今後のラインナップ(予定)

■8月7日(日)「NYハーレム・ガイド~アメリカの歴史と未来を考えよう~(仮称)」

 ●講師:ホリスティックヘルスコーチ・ライフコーチ 中村あきつさん

■9月11日(日)「更年期障がい~対応を知って不安解消!~(仮称)」

 講師:

 ①日本の産婦人科医・上中美月さん

 ②日本とカナダの看護師・ヤング麻代さん(このページのメインサポーター自己紹介をご覧ください)

 ➂米国ナースプラクティショナー・小谷祥子さん

10月2日(日)「米国・助産の歴史~お産に関わる人必見!~(仮称)」

 ●講師:米国カリフォルニア州助産師 Hiroko Aoyanagiさん

■11月6日(日)「幼児期~小学校高学年までの子育て・自己肯定感の育み方(仮称)」

 ●講師:スタンフォード・オンライン・ハイスクール校長 星友啓さん

これまでの主なテーマ

「帯同などで海外生活を送る人に知ってほしいメンタルヘルス」「家族のお金・土台づくりの基本」「妊娠産後のパートナーシップ」「妊娠産後のために知っておきたいメンタルヘルスケア」「妊娠中に気をつけたい感染症」「バイリンガル教育」「生後3~4か月からできる~子供の寝る力を引き出す、安眠につながる15のチェックポイント~」「薬を使う・使わないお産の和痛法」「赤ちゃんの日焼け止めの選び方」「産前産後と赤ちゃんのためのスキンケア」「離乳食の基本」「バース・スペーシング(次の妊娠までの間隔)と産後の避妊方法」「産後すぐの母乳育児、最初の1週間」「尿もれ対策、ケーゲル体操」「新生児湿疹」「こどもの発熱」


こんなテーマで聞きたい! リクエストはwecolla@wecolla.org まで/