Social Justice

ソーシャル・ジャスティス活動への想い


健康は医療だけでは実現できません


ヘルスケア従事者

社会構造的な

人種・文化・階級・ジェンダー・障害による差別など

社会システムの課題解決のために行動していく必要があます


一緒に学び考え行動していきませんか?

取り組み


  • こちら学び・行動を始めるヒントになることを書きました。

Inclusion(インクルージョン)を基本コンセプトに

言葉・写真・イラストの選び方・作り方を

社会システムの周縁に置かれている人たちを意識する表現に心がけた

画期的な取り組みとなりました。

  • あなたのホームぺージSNSなどの媒体が

人種やジェンダーなどの面でインクルーシブかどうか

意図せず社会構造的な差別を助長していないかどうか

ボランティア(週末)でウィコラの小谷祥子がご相談に乗ります。

wecolla@wecolla.org

《過去の相談例:インスタ投稿画像》

相談「肌の色を入れると情報がごちゃつくので、色をつけなかったんですが(左側)、どうでしょう?」

回答「色付けしないと白人ぽくなりますね。髪の毛は多様性のある感じになってますが、髪の毛と頬に色がついている分、肌の色が白いのが、意識して白にしているという感覚を受けるかもしれません。右側はとても素敵ですね!」

さらに詳しいやりとりはこちらのnoteをご覧ください!

  • 子育て・教育・アートなど様々な分野の方とコラボしていくことも願っています。


長期的に一歩ずつ


誰でも住みやすい社会を一緒に作っていきたい


という願いでボランティアで行っている活動ですが


ご賛同してくださるから

ご寄付をお受けしています

ご寄付は地域活動に還元させて頂きます


応援ありがとうございます